理念・ごあいさつ

OHANAは「生まれてきたキセキ」そして
「今を生きる素晴らしさ」を伝えながら
「あなた」があなたらしく、
心豊かに「生きる力」を育むお手伝いを
したいと考えています。

「今を生きていることは当たり前ではなく、キセキの連続」

助産師は、女性の一生に寄り添い、
また命が誕生する時に一番近くでお手伝いをします。
その中で「いのち」が息づくことの
温かさ、尊さ、素晴らしさを感じています。
私達は日々を過ごす中で、「生きていること」が
どうしても当たり前になってしまいます。
でも、こうして「生きていること」が本当はキセキの連続です。
私達の活動を通して、皆さんが「今ある自分のいのち」、
「繋がりゆくいのち」について
向き合う機会としてもらえたら嬉しく思います。

活動内容・実績

主な活動内容

学校など教育機関向け講座

  • 幼稚園・保育園

    小さな年齢でもわかりやすく伝わる、あたたかい「いのち」のお話をしています。

  • 小学校

    内容を成長段階にわけ、心に残る体験型を取り入れた内容となっています。

  • 中学校

    思春期の心や体の変化も大きいため、自分に向き合う機会としてもらうことを大事にしています。(立志の会や人権集会などでもご利用いただいています)

  • 高校

    「生」と「性」について各学校のご依頼に合わせた内容、また参加型を大事にしています。

  • 保護者・教員向け

    家庭や学校などで、どのように性教育を進めていくと良いか助産師の視点でお伝えします。

児童福祉施設への支援活動

(母子寮や児童養護施設)

  • 「いのち」の教育

    生れてきた今ある自分の「いのち」について向き合う機会となるようお話ししています。

  • 性教育講座

    様々な問題が起こりやすい「性」の部分について、年齢や状況に合わせた教育を大事にしています。

  • 育児サロン

    お子さんの成長や子育ての悩みなどをお聞きしながらホッとできる居場所づくりを目指しています。

  • 心と体の保健室

    子どもたちの心の声に耳を傾ける時間として一人一人大事に関わっています。

  • ワークショップ

    「自分を大事にする時間」になることをテーマに様々な体験を組み込んでいます。

個別講座

  • いのちのお話し会

    家族で楽しめる参加型のお話し会。家族の絆を改めて感じられると思います。

  • 家庭でできる性教育

    家庭での性教育「どうしたらいい?」という疑問にお答えする内容です。

  • お空の「いのち」の会

    赤ちゃんがお空にかえられたママ達のための会です。

  • ベビーマッサージ

    スキンシップは赤ちゃんの心と体を育みます。

  • その他

    産前産後のママのためのおはなサロン・帝王切開のママの会など

経歴・実績

  • 2013年2月より活動をスタート
  • 児童、学生向け“いのちのおはなし”公演活動
    • ● 一宮市内の幼稚園・保育園
    • ● 一宮市内の小学校
    • ● 一宮市内の中学校
    • ● 一宮市内の高等学校
    • ● 愛知県一宮市外の教育機関
    • ● 岐阜県の教育機関
    • ● 一宮市内の中学校
    • ● 一宮市市民活動支援センター等の公共施設や民間施設で主催講座など
  • その他講座
    • ● 保護者と教員向け講座
    • ● 教員向け講座
    • ● 一宮市教育委員会生涯学習課主催の保護者向け講座
    • ● 各団体や個人主催の親子向け講座
  • 一宮市市民活動支援センター等の公共施設や
    民間施設で主催年間10回
  • 講座数・参加人数
    • ● 平成25年度  5講座(80名)
    • ● 平成26年度 10講座(1,000名)
    • ● 平成27年度 37講座(3,200名)
    • ● 平成28年度 40講座(2,300名)
    • ● 平成29年度 55講座(5,230名)
    • ● 平成30年度 57講座(2,740名)
    • ● 令和元年度 90講座(7,367名)
    • ● 令和2年度 93講座(5,348名)
    • ● 全体合計 387講座(27,265名)

受賞歴・掲載経歴

  • 受賞歴
    • ● 2018年 住友生命「第11回未来を強くする子育てプロジェクト」スミセイ未来賞
    • ● 2019年 パナソニック教育財団 2018年度“子どもたちの心を育む活動“優秀賞
  • 掲載経歴
    • ● 2021年3月3日  岐阜新聞・中日新聞 岐阜版
    • ● 2020年3・4月号 臨床助産ケア 「いのちの授業のススメ方」特集記事掲載
    • ● 2019年2月13日 中日新聞 尾張版
    • ● 2018年6月号   地域情報誌 西尾張 咲楽 掲載
    • ● 2016年2月22日 中日新聞 尾張版

詳細資料DL

OHANA助産師紹介

  • 代表 坂井 桃子

    日々に感謝。
    笑顔から始まる一歩を大切に。

  • 副代表 足立 真理子

    「女性の一生を支える」お手伝いをしています。あなたの笑顔が、私の幸せです。

  •   日置 育子

    「NEVER GIVE UP! NEVER TOO LATE!」ゆっくりですが、一歩ずつ進んでいきたいです。

  •   藏本 直子

    「ありがとうのきもち、感謝のきもちが自分を磨く」日々の気づきを大切にしたいです。 よろしくお願いします!

  •   南谷 紗保里

    「毎日ひとつひとつ丁寧に つまづきこそ自分の糧に」を心がけています。