「生」教育助産師グループOHANAは
公益財団法人つなぐいのちの基金の支援を受け、
児童養護施設における
いのちの授業を行うことになりました。
 
いのちについて。
自己肯定感を持つことについて。
他者と関わりについて。

最も思いを受け止めるべき、
そして支援を必要とする子ども達への
講座を実施する道が拓かれました。

児童養護施設での活動の様子も
今後お知らせしてまいりたいと思います。